【6月定例役員会・主な審議事項】

(1)エレベーター補修工事について
 ジャパンエレベーターの担当者に同席いただき説明を受けた結果、必要最小限の補修工事を行うこととした
(2)コロナ対策に伴う6月以降の教会について
 現在の礼拝の形式、およびCSとの合同についても、6月末の世情を観て7月以降を決定する
 聖餐式は7月第1より再開する
(3)役員任職式・園長就任式・幼稚園教諭任職式について
 役員任職式および園長就任式は6月14日の礼拝で行い、教師任職式は幼稚園教師の要望を受けて7月12日に行うこととした
(4)学校法人と宗教法人の申し合わせについて
 学校法人理事会小委員会提案の申し合わせ事項を確認し、了承した
(5)イースター・ペンテコステ礼拝の評価・反省
 とにかく礼拝が出来たことを感謝する
 LINE配信などの新しい試みは今後も継続する
(6)その他消息等略

【5月定例役員会・主な審議事項】

1)書面表決によって行われた教会総会議案の審
 議結果を確認し、以下の通り決した。
  ①議案4,5,6,7、8および監査役選出方法については原案の通り可決
  ②役員選挙を開票し、以下の6名を役員とした
    石浦悦子、酒井一宏、松島美一、武田直美、大橋弘美、滝澤理子
  ③教会監査役は松岡信子を選出した
  ④教区総会議員は石浦悦子を選出した
  ⑤地区総会議員は教会員に広く呼びかけることとし、今回は選出しなかった
2)学校法人川崎キリスト教学園の体制について
 滝澤牧師の同川崎頌和幼稚園園長の職を解き現副園長村松真人を園長とすることを教会役員会として了承した
3)コロナウィルス感染防止のために
  ①第一礼拝と教会学校活動は5月いっぱい休止とする
  ②礼拝当番(司式・受付/献金・その他)も欠席することを可能とする
  ③礼拝をLINE ライブで送信する
  ④説教の音声を教会ホームページに掲載する
  ⑤その他、種々可能な手立てを試してみる
4)その他消息等略

【4月定例役員会・主な審議事項】

1) イースター(4/12)について
 合同礼拝で行い、CS活動のイースターエッグ作りと愛餐会は中止
 幼稚園教諭新任の3人の任職式を行う(駒田陽子、坪倉奈美、山口未貴)
 CS全体教師会は協議の上中止とした
 今後の変更はホームページで知らせる
2) 2020年度教会総会について
 今日確定する議案・報告書を郵送し、書面表決によって総会に替える
 役員選挙開票は5月役員会で行うこととし、それまでは現役員が継続する
 以下の議案および報告書を確認、確定した
  ①総会議員名簿
  ②役員選挙・被選挙権確認
  ③教勢報告
  ④役員会報告
  ⑤2019年度の歩み
  ⑥牧師報告
  ⑦伝道計画
  ⑧東北地方太平洋沖地震被災者救援募金
  ⑨教会学校報告
  ⑩決算報告および予算案
  ⑪ぶどうの会報告
3) その他 特になし

【3月定例役員会・主な審議事項】

(1)イースターについて
 手作りの「たまごサンド」で愛餐会を予定する
 但し感染症の状況によっては今決められないことも多いので継続審議とする
(2)教会総会について
 往復ハガキで委任状を取り出席人数を確定する
 昼食はおにぎり弁当
 書記は役員会書記が兼ねる
(3)教会会計について
 現状では年度末に40~50万円の赤字を予想
 教会総会では現状のままを報告する
(4)教区総会報告を行った
(5)その他消息等略

神奈川教区性差別問題特別委員会主催集会のお知らせ

第46回「女性と男性の共生をめざす集い」が、川崎教会を会場に開かれます。

主題:軍隊「慰安婦」制度と天皇制──女性国際戦犯法廷から20年を迎えて──

講師:渡辺美奈さん(女たちの戦争と平和資料館館長)

日時:2020年2月24日(月・休)13:30〜16:00

参加費:500円

問い合わせ先:神奈川教区性差別問題特別委員会

☎090−1953−9414

【2月定例役員会・主な審議事項】

(1)クリスマス献金について
 会計役員作成の報告書を確認した
(2)2020年度教会総会について
 4月26日(日)礼拝後に開催する
 4月5日の役員会で議案を確定する
(3)教区総会について
 22日開催の教区総会に石浦議員が出席する
(4)イースター礼拝について
 合同礼拝・幼稚園教諭任職式が行われる
 礼拝後は申込無しの愛餐会(80人程度)
 内容については3月役員会で決める
(5)宿河原教会・川崎戸手教会への支援献金を
 教会として取り組む
 献金袋を用意し、週報にも掲載する
(6)その他消息等略

【1月定例役員会・主な審議事項】

(1)クリスマス礼拝の評価・反省について
 礼拝102名、祝会89名参加
 祝会のテーブル配置はタテで良かった
(2)クリスマスイヴ礼拝の評価・反省について
 礼拝32名、お茶会20名参加
 24日は交通渋滞が予測されるので、なるべく配送する業者に食べ物などを予約する
(3)年末年始の教会行事の評価・反省について
 新しい礼拝の試みについて感想を交えて協議
 主の祈りはこれまで通り、頌栄はバリエーションをつけてみる
 主の晩餐の聖礼典は新しい式文を使う
(4)クリスマス献金について
 例年1月中にも入金があるので今月末で締める
 会堂献金2件の選定は牧師一任とする
(5)小林充牧師を2020年度協力牧師として、招聘を継続する
(6)その他消息等略

【12月定例役員会・主な審議事項】

(1)クリスマス・年末年始教会行事について
 奉仕者へのプレゼントを用意する
 地区新年礼拝は元住吉教会
 新年礼拝(5日)から頌栄の賛美歌を変更する
(2)クリスマス献金について
 特別なお願い状は出さないが、クリスマス案内ハガキに献金袋を添付する
 本日中に欠席者全員に発送する
(3)ギデオン協会メッセージ
 8日礼拝後、2名のメンバーが礼拝から参加する
(4)週報の発送で幼稚園の浸水被害について記したところ、数名から御見舞の献金があった
 教会として受けて、全額を幼稚園に支出する
(5)その他消息等略

クリスマスのご挨拶

12月22日 クリスマス合同の礼拝
降誕前第1主日 主題「告知」
アドヴェント第四主日

合同礼拝 10:30~11:45
 聖書
  福音書 マタイによる福音書2章1-12節
 賛美歌 賛美歌21から 269番 262番 ほか
 説教題 「東の国から」
 説教者 滝澤貢牧師
 礼拝後の予定
  合同クリスマス祝会(会費ひとり500円)
  ※一品持ち寄りが出来る方はご協力ください
  ※教会からホットドッグ、CSからフルーツポンチが出ます
  ※食べたあとはお楽しみのプログラム満載
  ※14時までには解散予定です