【1月定例役員会・主な審議事項】

(1)クリスマス礼拝の評価・反省について
 礼拝102名、祝会89名参加
 祝会のテーブル配置はタテで良かった
(2)クリスマスイヴ礼拝の評価・反省について
 礼拝32名、お茶会20名参加
 24日は交通渋滞が予測されるので、なるべく配送する業者に食べ物などを予約する
(3)年末年始の教会行事の評価・反省について
 新しい礼拝の試みについて感想を交えて協議
 主の祈りはこれまで通り、頌栄はバリエーションをつけてみる
 主の晩餐の聖礼典は新しい式文を使う
(4)クリスマス献金について
 例年1月中にも入金があるので今月末で締める
 会堂献金2件の選定は牧師一任とする
(5)小林充牧師を2020年度協力牧師として、招聘を継続する
(6)その他消息等略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です