1月臨時役員会・審議事項

2度目の緊急事態宣言を受けて教会の対処方針を考える
(1)教会としての対応はこれまでの対応を継続する
(2)第一礼拝は継続するが当面9時30分から開始し、当番の出席は求めない(牧師が行う)
(3)第二礼拝も継続するが、司式・奏楽・受付/献金・礼拝当番の出席を強制しない
(4)LINEライブによる礼拝をこれからも広めていく
(5)これらの対処方針をホームページですぐに広報する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です